7月29日(日)に「あんずの里 自然観察会」を行いました!!

当時は台風12号の影響で、あんずの里市さんに会議室をお借りし、室内での開催となりました。

先生と一緒にカブト虫の森の散策が出来ずに、大変申し訳ございませんでした。

 

 

当日は悪天候にも関わらず、キャンセルは一件もなく47人の子供たちとその保護者の方々にお集まり頂きました。

中には昨年参加してくれた子もチラホラ…!

今回は予想を上回る沢山の方々にお申込み頂き、応募開始1時間ほどで定員を上回ってしまいました。
余りの反響にカブト虫のご用意ができそうなギリギリの数まで定員枠を増やしましたが、それでも多くの方をお断りしなければいけませんでした…。
ご参加できなかった皆様には、心よりお詫び申し上げます。

 

当日9時には参加者全員の受付が終了し、簡単な主催者挨拶の後に自然観察会はスタートしました。

受付後に貰ったカブト虫を大切そうに抱えて席に着く子供達。

 

今年も小澤先生にカブト虫についてお話頂きました!
大人でも知らない話が沢山あり、子供たちだけでなく、保護者の皆様も真剣にお話を聞いて下さっていたのがとても印象的でした。

会場内をカブト虫が「ぶーーーーん!」と飛んでいく一幕も!!

お話の後は先生への質問コーナー!
「カブト虫はなんで角があるの?」
「カブト虫は強いの?」
「カブト虫はいつ生まれてくるの?」

まったく止むことのない質問…!本当に子供たちの探求心には驚かされます。
子供たちの質問一つ一つに先生は答えていきます。

中には、
「カブト虫は食べれるの?」なんて質問も!

 

以前先生とお話をした際に、先生は子供たちの質問を聞くのがとても面白くて好きだとお話してくれました。

他の事業でもいつも感じることですが、なんで?どうして?という子供たちの疑問に一緒に向き合うことは、大人にっても非常に素晴らしい体験になります。
私たちは新しい事業を考えるときに「どうしたら子供たちの好奇心をくすぐるだろうか?わくわくする体験になるだろうか?」と考えますが、今回のように交流の中で子供たちはそのヒントを示してくれます。

 

質問が一通り落ち着くと、スケッチタイム。
クレヨンや色鉛筆を使ってカブト虫の絵を描いていきます。

鉛筆で細やかにデッサンを行い色付けする子、
クレヨンで思いのままにダイナミックに描く子、
画材道具の質感を生かして、柔らかな色合いで描く子 等
子供によって様々。1人1人の個性が光りますね。

 

約3分の2の参加者が描き終えたところで、先生が子供たちの為にご厚意で用意してくれた20匹のクワガタをかけてじゃんけん大会を行いました!

見事勝利してクワガタをGETした子は本当におめでとうございます。

 

その後絵を描き終えた参加者はアンケートを回収し、昆虫ゼリーのプレゼントをもらってお別れです。

 

途中雨は降りましたが終了時間には止んでいた為、
「カブト虫の森に今から行ってみる!」
という家族が沢山いました♪
先生と一緒に散策したい!という子供もおり、先生もカブト虫の森へ一緒に出掛けていきました。

 

自然観察会は終了しましたが、あんずの里運動公園には自然観察園を始め豊かな自然が数多くあります。
先生のお話では、今の時期にはミヤマクワガタがいるかも?とのことでしたよ!植物や昆虫観察を楽しむのももちろんお勧めです♪
是非、週末等を利用してあんずの里運動公園で散策を楽しんでみて下さい♪

あんずの里自然観察会で子供たちが描いた絵を昨日からあんずの里市に展示しています!!
是非見に来て下さいね♪

 

6/14(木)に光明幼稚園の年長さん69名と一緒に、花壇にひまわりの種植えを行いました♪

10時半頃になると、先生に連れられて元気な子供たちが公園に登場!!

今日は竹細工同好会や陶芸同好会の皆様も公園にいたのですが、皆可愛い園児たちにメロメロのご様子♪

 

「よろしくおねがいしまぁ~す!!!」
前にならえで整列をすると、元気に挨拶をしてくれました。

 

初めにひまわりクイズを行って、ひまわりに詳しくなった後は…

「ひまわり先生~!!」皆に呼ばれてひまわり先生が登場!種の植え方を説明してくれました。

 

しっかり植え方を覚えたら、いよいよ花壇に移動して種植え開始!!
竹細工同好会の方々も種植えを手伝って下さいました♪

 

1人ずつ種をもらったら、指で土に穴をあけて種を植えていきます。

 

「最後に土のお布団をかけてあげてね~!」
皆上手!!先生の言うことをちゃんと聞いて種植えを行う様子は、さすが年長さんです!!!

 

種植えが終わりご挨拶をしたら、園児たちは園内でお弁当タイムを楽しんでいました♪

「これから大きくなる様子をみにきてね~♪」
園児たちが一生懸命植えてくれたひまわりの種。これから花が咲くまでの間、公園のスタッフが大切にお世話をしていきます♪

是非皆さんもひまわりの成長を見に来て下さい♪
園児たちの笑顔のような元気な花が咲きますように!!

 

6/2(土)ほたるまつり~ステージの様子をお届け♪~

今年のほたるまつりも沢山の出演者の方にご協力頂きました。
16時から日が暮れる20時まで、ほたるまつりを盛り上げてくれたステージの様子をお届けします!

 

まずトップバッターとして登場してくれたのは「ソフトバンクホークスキッズベースボールスクール福津校」!

本部横で行っていたピッチングゲームブースや、日々の活動等を紹介してくれました♪

 

続いては年少~小1の元気な地元キッズダンスチーム「ブルースターズ」のダンス!個性豊かな可愛いダンサーたちが会場を盛り上げてくれました!

 

3番手は「麻生しゅんくん」による日本舞踊!8歳から日本舞踊を始め、現在11歳。蛍に負けない舞を披露してくれました♪

 

4番手は「林田くみ子さん」による民謡です。地域で活動中の林田さん。伸びやかな歌声を披露してくれました!

 

5番手は「上野聖さん」によるジャズ・ギター演奏!当日は兄弟子とともに登場!ギターの音色が園内に心地よく響きました♪

6番手は福津を拠点に活動中の「アロハダンスアカデミー」によるフラダンス♪美しい癒しのダンスに思わず見惚れてしましました…!!

前半の最後は、「OTO.GATARI」による和太鼓演奏!迫力あるパフォーマンスに会場の盛り上がりは最高潮!!

 

18時からは「ほたる大抽選会」!ユニバーサルスタジオジャパン・ペア入場券等豪華賞品をご用意!!
当選した幸運な30名の皆様、本当におめでとうございました♪また、参加して下さった皆様も本当に有難うございます。

大抽選会で盛り上がった後は、女性和太鼓チーム「大和撫子」による和太鼓演奏!

力強い演奏の後は、会場の子供たちと一緒に和太鼓演奏をする場面も♪楽しいステージに笑顔が溢れました!

ステージのトリを飾るのは「結∞古今東西」によるヴォーカル&ピアノ演奏。

ピアニストの西山陽子さんとシンガーのLaLaさんによる特別ユニット♪お二人はライブや福祉施設の訪問等、県内を中心に活躍中。

ほたるまつりではキャンドルの明かりに照らされた園内に、美しい歌声&演奏を届けてくれました♪

 

約4時間にわたるステージ、たっぷり楽しんで頂けたでしょうか?

ご観覧頂きましたお客様、ご協力頂きました出演者の皆様、関係者の皆様誠に有難うございました!!

 

6/2(土)に「ほたるの里ほたるまつり」を開催しました!

(撮影:福岡TOUCH)

 

祭が始まる16時には、既に会場一杯のお客様にお越しいただき、15時半から運行していたバスも常に満員状態でした!

長年ほたるまつりを経験しているスタッフや屋台の出店者さんからも、今までで一番のお客様の数との言葉を頂くほど、本当に多くのお客様にお越し頂きました♪

 

喜ばしい一方で、バスに長時間乗れなかったり、催しに参加できなかったり、飲食物が売り切れだったり…と、

ご来園のお客様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。

 

当日15時頃には、既にほたるの里に遊びに来ているお客様の姿も…。

園内をお散歩したり、自前のテントを張って芝生の上で寛ぐ姿も見られました。

 

16時になりお店やステージ、各催しの受付がスタートすると会場はさらに賑やかに!

 

特に本部前は「光るスライム作りワークショップ(九州サイエンスラボ協力)」や「こどもクイズラリー」の受付を行う人がずらり!受付開始の10分前には長蛇の列が…

6/13(水)に勝浦小学校であんずの実の収穫体験会を行いました♪

 

今回はスタッフがあんずの里運動公園を飛び出して、生徒達の実の収穫作業を支援しました。

自分で収穫した実を大切に手にする子供たち。

 


収穫後は全校生徒へあんずの里運動公園でとれたあんずの実のプレゼントも♪

普段できない収穫体験に、子供たちは大喜びでした♪

快くあんずの木を子供たちへ提供して下さった持ち主様、ご協力頂いた先生方、沢山の笑顔で元気をわけてくれた生徒の皆、ありがとうございました!

あんずの実出張収穫体験会は大成功♪♪♪

 

5/20から行っておりました「ほたる鑑賞会」は、6/10にて終了致しました。

6/11からは通常の開園時間に戻り、夜間の園内開放は行っておりませんのでご注意ください。

 

ほたるまつりの動員数4000人を含め、期間中総勢10,128人のお客様に蛍鑑賞をお楽しみ頂きました!

足を運んで下さった多くの皆様に心より感謝申し上げます。
来年も沢山の蛍が鑑賞できるように、スタッフ一同管理に努めて参ります。

7/15からは「じゃぶじゃぶ池」もOPENしますので、そちらも是非チェックしてみて下さいね♪

▼じゃぶじゃぶ池詳細
https://www.facebook.com/events/149747452541047/

 

5/4(金・祝)、みずがめの郷テニスコートで第2回目となるこどもテニス大会「きらきらみずがめっこカップ」を開催しました!

 

当日は風が強い中でのスタートでしたが、元気いっぱいの子供たちが朝から集まってくれました!


今回は、「オープンシングルス部門」「ビギナーシングルス部門」「デビュー部門(レッスンとミニゲーム)」の3部門で募集を行い、総勢40名の子供たちが参加をしてくれました♪

 

オープン&ビギナーシングルスは、8時半から受付を行い、開会式の後に試合を行います。


試合はセルフジャッジで行う為、子供達自身で試合を進行していきます。


試合後は本部へ試合報告。礼儀正しくしっかりと報告する姿を見て、小学生といえど立派な一人前の選手なんだと、改めて感動しました。
負けてしまい悔しい思いをした子も、きちんと試合後は握手をし称えあっていました。
去年はビギナーシングルスで参加していた子が、今年はオープンシングルスにチャレンジしていたり、大会を通してこどもたちの成長を見ることができて大変嬉しく思います。

 

お昼過ぎからはデビュー部門の参加者たちが集まってきました。まったくのテニス初心者の子もいましたが、レッスンを一生懸命受け、ミニゲームでは立派に試合を行っていました。


デビュー部門は保護者の方にもご協力頂き、親子でテニスを楽しむ様子が印象的でした。

 

「楽しかった~!」
「勝ったよ~!」
「次の試合緊張する~!」
試合中は大人顔負けの試合を繰り広げた選手たちも、試合報告が終われば無邪気にスタッフに話しかけてくれます♪

「おじちゃんどこ~!?また遊びたい!」
カメラマンをしていた公園スタッフは、なぜか子供たちに一番人気で終始探されていました(笑)
写真が撮れないと嘆きながらもどこか嬉しそう♪

 

全ての試合が終了した部門から随時表彰式を行います。
名前を呼ばれ、前で表彰を受ける選手たち。


表彰式の後はみんなで記念撮影♪最後に参加賞と試合で使用したボールをプレゼントしてお別れです。
デビュー部門は表彰や参加賞とは別に、参加者全員に終了証をお渡ししました。

 

「まだ経験が浅くても、これからテニスを頑張りたい子供たちを応援する大会にしたいね」
そんな思いから始めたきらきらみずがめっこカップ。大会名の通りキラキラと輝く子供たちの笑顔や情熱に触れることができる、素敵な大会となりました。

最後になりましたが、温かく見守り、協力して頂いた保護者の皆様、
一生懸命頑張り、素晴らしい試合をみせてくれた参加者の子供たち、
大会に協力してくれた関係者の皆様、本当に有難うございました。

第三回・第四回と続けていけるようどうぞお見守り下さい。
本当にありがとうございました!

 

今週から蛍が飛び回り始めました!
昨晩の観測では、ピーク時の約20~30%です。

蒸し暑い気候を好んで蛍は良く出るそうなので、ここ数日の暑さが影響したのでしょうか。

20日からは「ほたる鑑賞会」と致しまして、公園を夜間開放します。21時まではトイレ等ご利用頂けますので、是非鑑賞にいらしてください♪

園内暗くなっておりますので懐中電灯等ご持参いただき、足元には十分気を付けて観測を楽しんでくださいね。

来月初めの6月2日(土)には、ほたるまつりを開催予定です!蛍鑑賞の他にも、ステージや大抽選会、クイズラリー、屋台の出店、光るスライム作りワークショップ等盛りだくさんの一日!是非ご家族でお出かけください♪

ほたるまつり詳細はフェイスブックイベントページにて
https://www.facebook.com/events/2100289893552839/